TBCの口コミ暴露しますよ!【※脱毛・エステ体験者の警告】
*

Vライン脱毛の形について

Vラインの形は考えておくこと

 

Vライン脱毛

Vラインの脱毛を考えている方に、サロン選びと同じくらい、予めよく検討してもらいたいのが、「形」ですね。
 

これは実際に脱毛を始めようとすると必ず決めなければいけなくなることなので、サロンを選び終えるまでには自分の中で意思決定しておいたほうがスムーズです。
 

サロンを選んで実際にサロンへ行ってからですと、時間効率が良くないように思います。Vラインを漠然と脱毛したいと思っているのであれば、形についても今から考えてみてください。
 
 

Vラインの5つの形

 

Vラインの形には、「V型」「I型」「細I型」「O型」「ブラジリアン」というのがあります。
 

どこのサロンでも大体この言い方で通じるようになっていますが、サロンによっては、特別なパターンシートなどを用意していてそこから選ばせるというものもあります。とにかくこの5種類の中でどれに一番近いかだけでも自分の希望を固めましょう。
 

①V型は逆三角形です。
おそらく自己処理をしている方はこれに近い形で行っていると思います。
 

②I型は横幅5cm程度の長方形の形です。水着からはみ出さないようにするために、夏はI型にするという方もいらっしゃるようですね。
 

③細I型はI型の横幅を5cm未満にしたものですが、毛の量が多い方や毛足の長い方にはあまり向かないようです。自分の毛質とも相談して決めなければいけませんね。
 

④O型は、そのまま、丸い形です。
 

⑤ブラジリアンは、全面的に脱毛して毛をなくしてしまう形です。
 
 

光脱毛なら量を減らすことも可能

 

これらは、個人の好みや、着用したいと思っている下着や水着のデザインで決めてよいものなので、何かそういった具体的な目標があればそれに合わせて考えましょう。またパートナーがいる方はパートナーの好みなども参考にして決めるのもアリですね。
 

脱毛方法は、現在では光脱毛を利用するのが主流です。ニードルで行う方が永久性、永続性が高い脱毛を実現できますが、痛みが強いためです。
 

光脱毛を利用すると、回数は何度か多めに必要になりますがこういった決まった形にしたり、量を減らしたりということにもちゃんと対応が利く上、痛みが少なくて済むので、以前よりもVライン脱毛を希望する方は増えているようです。
 


Vライン脱毛の形について関連ページ

Oライン脱毛と脱毛後について
O・Iライン脱毛の体勢   Oラインは、肛門周辺のことです。ここも排泄物がつきやすい部分なので、もし […]